カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • アレルギーケーキスクールのご案内



アレルギーケーキを学んで、自分だけのスキルを身に付けませんか?将来独立の可能性も広がりますよ。
(このページはアレルギーケーキ専門店しあわせ工房のHPの中の一部です。)

アレルギーのケーキは、現在多くの方から求められています。
この分野で、お客さんが満足する物を作る事が出来れば、成功は間違いないでしょう。


しあわせ工房は、アレルギーケーキの販売を行っている実際のお店です。ですから、どんなものがよく売れるのかよくわかります。一方で実際に売れている商品の教室も行い、おいしいアレルギーケーキが広まる事と、この世界で成功を目指す方の後押しを行っています。

月2名までしか受講できません。繁忙期はお断りすることがありますので、ご希望の方は早めの申し込みをお願いします。

大企業、中企業の方はお断りします。私は、頑張る個人を応援しています。




このスクールを受講されれば、しあわせ工房のホームページにある商品を作れるようになります。

「こんなにたくさんの種類を!」と、驚かれるかもしれませんが、将来独立する事を視野に入れれば、これくらいの種類を作れなければ、他との差別化は出来ません。今の時代なら当然の事です。

あなたが、質の高い商品を、たくさんの種類作ることが出来れば、大変有利な状況を得られます。

あとは、あなたがこれらをどう活用するかだけです。




*ただし、このレシピを使ってのケーキ教室は許可しません。

*また、このレシピを無断で他人に教える人、投稿する人などには、お教えする事は出来ません。あくまでも良識のある方に限ります。

*このレシピは機械で大量に製造できるような安易なレシピではありません。手作りだからこそ出来るレシピです。





私が、この技術をお伝えする理由は、2つあります。

1つは、私自身は研究者的な性格で、このようなケーキを1から考え出すのは得意で、教えるのが好きなのです。

2つ目は、現在しあわせ工房は、注文が多すぎて、お客様のご注文をお断りすることがあるからです。

アレルギーのケーキを始めたのは、皆さんのお役に立ちたいと言う気持ちからでしたが、進めていくうちにだんだんと追い付かなくなってきました。

通常のバースデーケーキに加え、卒業、入学、子供の日、ハロウィン、クリスマス、等のイベントごとに全国から注文が集中してしまうために対応が出来ない時があり、多くを断っています。

また、幼稚園保育園からの注文が増え始め、こちらは1回に何百単位での注文となり、これが全国から来ます。こちらもたびたびお断りしています。

色々考えた結果、各地にこのような工房があって、その地域の注文をそれぞれの地域の工房が賄う方かいいのではないかと考えました。

その結果、このような教室を主宰する事にしました。

このようなお店を真剣にやってみたいと言う方や、ケーキ店の方で、このようなケーキを取り入れたいと言う方がおられれば、お教えしています。

但し、これはフランチャイズなどではありません。あなた自身の工房をあなたの力量で自由にやられてください。

これからは、人手不足の傾向にあり、機械生産が増えてくると思いますので、このようなお客様の要望に合わせられる手作り工房は、今後価値が高まると思います。

頑張ってみる価値はあるでしょう。


講師紹介

 
講師:椛島浩二(かばしま こうじ) 1964年福岡県出身、
 辻調理師専門学校職員を経て、1990年より在ニューヨーク日本国総領事館総料理長就任。4期10年にわたり務める。国内外のVIP、国賓等に応対。

 帰国後、レストラン「ニューヨークヘルスキッチン」を展開。その後、「アレルギーケーキ専門店 しあわせ工房」をオープン。アレルギーケーキのパイオニアとして、おいしいアレルギーケーキを全国に発送。教室を主宰して、全国にアレルギーケーキを作れる人を育成。現在に至る。



今回授業でお伝えするアレルギーケーキの技術は、10年以上研究され、今でも常に更新されています。私自身暇があれば、常に「もっとおいしく出来ないか」と試行錯誤しています。

今回あなたが習うのは、その最先端の内容です。「これ以上の改良の余地がない」ほどに完成された物です。食べて頂ければ、わかると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは、
深い話をしますので、興味ある方のみお付き合いください。


・・・・・しあわせ工房の運営方法・・・・・・

アレルギーケーキを習っても、その後どうして良いのか分からない方が多いと思いますので、しあわせ工房が、どのように運営されているかを説明します。

まず、最大の特徴は、多くのアレルギーケーキが米粉で作られているのに対して、しあわせ工房の商品は、ホワイトソルガムと言うイネ科のキビの一種を使用しています。

このホワイトソルガムは、「小麦に変わる第3の粉」と呼ばれるものです。火を通すことできれいな繊維質(スポンジ状)に焼き上がります。この繊維質は、一旦冷凍しても、解凍して常温に戻ると、柔らかな繊維質に戻ります。

その為、作った商品を冷凍して保存することが可能です。これにより従来のケーキ屋さんのように、その日の商品を、朝早くから作る必要がありません。

まとめて作って冷凍して、必要な分だけを注文に応じて仕上げていくことが出来ます。

しあわせ工房は、もともと5年前に冷凍ストッカー1台で始めました。
現在は、注文の数の増加に伴い7台の冷凍ストッカーを使用しています。皆さんも最小で始めることが出来ます。必要に応じて大きくしていけばいいです。

また、仕込みは、1度にまとめて出来るので毎日行う必要はありません。なくなってきた分だけを作ります。1日3時間くらいあれば出来るでしょう。
後は、注文が来た分だけ、そのつど仕上げればいいだけです。

現在しあわせ工房は、店舗がありますので常に人が在中していますが、店舗を持たずに販売をする場合は、「注文が来る仕組み」(これが重要)さえ作れば、その日の仕事が終われば自由です。

ですから、人件費をかけることなく一人でもやれます。

・・・・・・器具について・・・・・・

特別立派な道具は必要ありません。
最初のうちは、家庭にある道具でも作れます。

しあわせ工房に来てもらうと驚かれると思いますが、専門的なものがほとんどありません。

ケーキ作りが趣味の人が揃えている程度のものです。

もともと誰でも作れるアレルギーケーキ店をイメージして作った厨房です。
プロのパテシエが喜んで使うような、
電気代やガス代を大量に消費する大型の器具は必要ありません。
また、誰でも簡単に作れるように作り方を研究して、無駄な動きを無くしていますので、驚くほど簡単に作れます。(内緒ですが・・)

・・・・・・・材料について・・・・・

材料は、近所のスーパーで手に入る材料と、ネット上の製菓材料販売店での購入が可能です。

営業許可証が手に入れば、地元の製菓材料販売業者に頼んで持ってきてもらう事も可能になります。

教室後にお渡しするテキストに材料のリストがあります。
どうしても手に入らないものは、しあわせ工房が販売します。




・・・・・初めて商売をする方へのアドバイス・・・・


1、教室を終えたら、とにかく練習してください。ケーキ作りは同じことの繰り返しです。練習すれば、誰でも必ず上手になります。

2、趣味の範囲でしたら、営業許可証入りません。そのまま気の合う仲間や、お知り合いのアレッ子ママに売ってあげて下さい。

最初はお金をもらいにくいでしょうが、
プレゼントばかりすると、お相手の方が申し訳なくなり、遠慮してしまいます。

相手の方も必要な物なので、対等に受け取りたいはずです

ここで、「これくらいの金額なら、貰ってもいいだろうな」と言う金額をもらってください。少なくとも材料費はかかりますので、ある程度の金額は貰ってください。

遠慮する必要はありません。アレッ子をお持ちのお母さんは、お子さんのおやつや、イベントがあるごとに、いつも困っています。


もし、知り合いの中に、おいしいアレルゲンなしのケーキ、焼き菓子、プリン、シュークリーム、アイス等を作れる人がいて、その人から手軽に買える」としたら、どう思うでしょうか?。

わざわざ送料を払ってネットで買うよりも、当然あなたにお願いするでしょう。自然にうわさが広まって、「私も、私も」と言う人が増えるでしょう。

また、幼稚園や、学校、地域のバザー、フリーマーケットなどに出店する事もおすすめです。

堂々とお金を受け取れますし、認知度も上がります。

lineやFacebookなどに自分のお店を作って、グループ内での販売をされると楽しく出来るでしょう。季節ごと、イベントごとに注文があるでしょうし、新商品を作ってみるのもいいでしょう。

「人から頼まれたり、頼られたりする」のは、周りから認められて気持ちのいいものです。



3、ビジネスとして始める場合

ビジネスとして始める場合は、保健所から営業許可証をもらわなければなりません。営業許可証と言うとかなり立派に聞こえますが、

作っている場所が「衛生的な場所であるかどうかの許可」をもらう必要があるという事です。

具体的に言うと、水槽(シンク)が手洗い用と調理用に2つあるか?
トイレが製造場所に直接つながっていないか?床が水を流して清掃できるか?などです。

この基準はそれぞれの保健所によって程度が異なりますので、お住まいの地域の保健所で確かめなければなりません。

基準さえクリアできれば、どこでも営業許可証を取ることが出来ます。プレハブでも、お家の中でも、アパートでも(大家さんの許可をもらってくださいね)大丈夫です。

あなたの工房が出来ましたら、これで公に販売することが出来ます。(^^)バンザ〜イ)


もう一つ裏技があります。知り合いの方で、カフェなどをやられている方にお願いして、時間を決めてキッチンを借りる事です。これならわざわざ大金をかけて工房を作る必要がありません。キッチンはすでに営業許可をもらっているはずなので、使用料だけ払って、自宅に冷凍ストッカーだけを購入して、持ち帰って冷凍しておけばいいのです。

4、さあここからが本当の商売です。多くの人たちに必要とされるケーキですが、残念ながら作っただけでは売れません。多くの人たちに知ってもらう必要があります。

多くの方が、この部分の重要性を分からずに、
「おいしいものを作れば、勝手にお客さんが来て、売れて行くもんだ」と、勘違いしてしまいます。(かつての自分もそうでした。恥)

世の中そんなに簡単ではありません。

さあ、宣伝が重要です。どうすれば多くの人たちに知ってもらえるでしょうか、ここからがあなたの力量(経営力)が問われます。

ちょっとアドバイスを差し上げますね。

知ってもらう方法は、たくさんあります。新聞広告、ネット広告、ビラ配り、タウン誌掲載、グルメ雑誌掲載、ポスティング、ツイッター、ライン、フェイスブック,直接セールス、口コミなどです。

その中で自分が一番楽しく出来る分野を掘り下げていってください。

例えば、
デザインが好きな人は、ビラをデザインしてポスティングする。(デザインは無料、ポスティング労力は必要)
お客さんが喜びそうな魅力的なHPを作る。(自分で作れば無料、労力は必要、作ってもらうと有料)

SNSが得意なら、ツイッターなどでどんどん情報発信する。(無料、労力は少ない、常にやり続ける必要がある)

おしゃべりが好きな人は、幼稚園、保育園などに出かけて行って、商品を試食してもらって、自らセールスして回る。(ほぼ無料だが、労力はかなり必要、効果は大)

ネット広告(かなり有料、労力は少ない、効果はやり方次第)

新聞、雑誌広告(有料、効果は一時的)

などあります。

方法によっては、お金や、労力がかかったり、かからなかったりしますので、その辺の事も考えなければなりません。

また、「人にやってもらう」という事も出来ますが、人件費がかかる事も考慮しなければなりません。

ネット広告、雑誌広告などは、「自分では動かずに、お金に働いてもらう」典型的な方法ですが、かなりのお金がかかりますので、大きなお金を動かすことに抵抗のない方向けです。

色々考えていくと、「じゃあ趣味でやった方がいいじゃん!」という事にもなりますが、それはそれで正解です。

自分が苦痛にならない方法でやる事が一番です。

実際、趣味でやっている人の方が、ビジネスでやっている人よりもたくさん稼いでいる事は、よくあります。

趣味には、経費がほとんどかからず、リスクもほとんどありませんから・・・・

あくまでも、自分が楽しめる範囲でやるようにして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、私からビジネスとして始めたい人へアドバイスします。
これは、僕が考えるお金がかからず、その地域にしっかりした基盤を作れる方法ですので、参考にされてください。


アレッ子のお母さんが、どこに行くか、アレッ子はどこに集まるかを考えたとき、一番有効な方法です。

工房が出来たら、パンフレットを作ってください。

パンフレットと試食のケーキをもって、お住まいの地域のケーキ店を回って、交渉してください。

「アレルギーケーキの要望があれば、当店にFAXしてください。お受渡日にケーキを持参します。ケーキ代金の数パーセントを貴店にお支払いします。」と言う感じです。

既存のケーキ店にパンフレットを置いてもらい、売れた分だけ手数量を払って、取次ぎをお願いするのです。

アレッ子を持ちのお母さんは、出来れば近所で買えるに越した事はありません。

企業店では難しいかもしれませんが、個人店なら可能だと思います。ケーキ店への配達の必要はありますが、店舗を持つ必要がなく、工房さえあれば可能です。

一番リスクの少ない方法です。

ケーキ店にとってはアレルギーケーキは別の場所で作られているので、アレルゲンの混入はありません。お客さんにも安心して勧められます。

注文を送るだけで、持ってきてくれて、利益が出ますので、断る理由はないでしょう。

契約してくれるお店をたくさん作る事で、注文は増えて自動的に入ってきます。

「アレルギーケーキご予約出来ます!」のポスターなどを作って貼らせてもらうといいです。注文票など必要な物は、自分で作って持ち込んでください。

ケーキ店側に負担をかけないようにすれば、好印象です。

(めんどくさいと思わせない事が大切です。)

時々そのお店の商品も買ってあげましょう。長く続けるには仲良くなる事が大切です。お中元、お歳暮も忘れずに(^^)
そうする事で、あなたの事をむげには出来なくなります。(これも重要です。)

お店が難色を示す場合は、お店の一部門として制作して、「ケーキには、そのお店のシールを貼っていい」という事にすれば、お店のブランドも守れます。

これに加えて、地域の保育園、幼稚園とお話をして、アレッ子用のおやつなどを作って届けるようにして下さい。

園内では、アレッ子用のおやつのレパートリーが少ないのが問題です。通常の数はそれほど多くはないので、毎日く行くと大変ですから、1週間分をまとめて冷凍して渡すなどしてください。

園のおやつなので、園の予算内にする必要がありますが、イベント時や、お誕生日会などに、園全体の注文をもらえたり、何よりも父兄への宣伝にもなりますし、アレルギーのお菓子の事なら○○と言うイメージを植え付けることが出来ます。

また、園としては、少子化のため、園児獲得に苦労していますので、普段から、アレルゲンなしのおやつを出せるのなら、父兄に好印象を与えられます。きっと喜んで受け入れてくれるでしょう。

こちらとしても、園との取引があれば信用が得られますし、○○幼稚園御用達となれば、ブランド化が出来ます。

これが出来れば、その地域を独占したようなものです。
一度この仕組みが出来れば、自動的に注文が入ってきます。
その後の宣伝費もかからず、ライバル店も出て来にくくなります。


セールスが苦手な方がいると思いますが、いきなり行くのではなく、最初に手紙を送って、「興味があれば連絡してください」としておいて、連絡があったところに出かければ、きちんと話を聞いてくれるでしょう。

また、最初に反応がなかったお店も、2,3か月後に「これこれのお店と契約しています。○○幼稚園御用達です。」と言うリストを添えて送れば、気持ちが変わります。実績があれば信用されやすくなります。

いかがですか、初めての事で二の足を踏んでいた人もイメージがわくと思います。(実は、その地域を抑えるのは早い者勝ちです。あなたの行動力次第です。)

そして、もう一つアドバイスをしますと、自分が対応できる範囲でやってください。

上手く行きだすと「もっともっと」と、取引先をどんどん増やしたくなりますが、自分の許容範囲を超えてしまうと対応できない状況になりかねません。

そうならないように、うまくバランスを取る事、これも経営のセンスです。


・・・・・・企業店との差別化・・・・・・

みなさんの地域には、すでに企業店でアレルギーケーキを出しているお店があるかもしれません。実は、しあわせ工房もそうです。
同じ区内にシャトレーゼと言うアレルギーケーキを出すお店があります。

では、どうやって差別化をしているかと言うと、企業店はアレルゲンのある工場内で、機械を使って作りますので、融通が利きません。

それに対して、個人工房では、アレルゲンのない環境で、家族の人数に合わせたケーキの大きさ、お客さんが喜ぶ種類の多さ、人の手でしかできないキャラクターケーキ、アレルゲンなしのおやつ、焼き菓子、プリン、シュークリームなど幅広い品ぞろえ、どれをとっても、企業店では真似できません。

アレルギーケーキの世界は隙間産業なので、大量生産よりも、小回りの利く工房での、お客さんの希望に合った対応の方が有利なのです。


・・・・・最近の傾向・・・・・・・

最近の傾向として、保育園、幼稚園の調理師さんの個人の受講があります。恐らく、園のアレッ子の為に少しでもレパートリーを多くと言う、やさしい気持ちからでしょうが、アレルギーケーキのスキルを身に着ける事で、「園にとっても重要な存在」になれますし、「いざという時に、独立の可能性」も広がりますので、このスキルを身に着ける事は、将来的にとてもプラスになるでしょう。

・・・・・・受講後のお話。・・・・・

卒業生の方からは、いつでも質問、相談をお受けします。

しあわせ工房は、いろんな経験をしてきましたので、的確なアドバイスが出来ます。困ったことがあったら、いつでもメールしてください。
困ったら、すぐにアドバイスを求められる相手がいるのは、心強いものです。


・・・・アレルギーケーキ教室の概要・・・



受講資格

教室では、卒業生同士の競争を避けるため、すでに卒業生が工房を構えている(保健所の営業許可を持っている)地域からの申し込みはお断りしています。

以下の地域からの申し込みは出来ません。



福岡市内(福岡市以外で工房を開きたい方は除く)


東京都中野区、 千葉県柏市 、長野県安雲野市、  大阪府門真市、 大阪市西淀川区、  兵庫県西宮市、  兵庫県尼崎市、 神戸市西区、 山口県下関市、  香川県高松市、 福岡県田川市、 福岡県春日市、 福岡県宗像市、 福岡県粕屋郡 熊本県荒尾市、  熊本県阿蘇市、 大分県大分市、 長崎県五島市、  宮崎県延岡市、 鹿児島県鹿児島市


現在、これらの地域からのお申し込みはお受けできません。ご了承ください。
(例外として、「以下の地域に将来的に工房を構えない場合。」
「営業許可を取らずに趣味として行う場合。」は受講可能です。)





・・・教室の日程、時間帯・・・

教室は、2日間だけです。(連続でも、別々でもOKです。)皆さんの都合に合わせるために、特に日付を特定しておりません。店休日を考慮して、お好きな日程をお選びください。

「たった2日」と、思うかもしれませんが、私たちは、もう子供ではありませんので、1年も2年もかけて学校でのんびり勉強している時間はありません。

必要な事を最短の時間で学んで実践し、すぐに結果を出していきましょう。人生は長いようで短いのです。

・・・・・場所・・・・・・・

しあわせ工房内キッチン 
実際に作っている場所で学ぶことで、雰囲気や作り方のリズム、使用している道具などが一目でわかります。講師との1対1の授業になります。

教室を行う日は、キッチンを貸し切りにして教室のみを行います。


 ・・・・時間帯・・・・・

時間:午前10時〜午後3時〜4時まで、休憩時間45分  
(スタート時間は交通機関に配慮して、11時からのスタートも可能です。)


・・・・アクセス・・・・・

飛行機の場合
福岡空港から、地下鉄空港線で姪浜駅下車、南口から徒歩15分

JRの場合
博多駅から、
地下鉄空港線で姪浜駅下車、南口から徒歩15分

さらに詳しい内容はこちらから


・・・・・料金・・・・・・

料金: 39万円 
(指定銀行への銀行振込。 カード払い不可)



10年以上かけて研究してきた最先端の技術を、苦労する事なく、たったの2日間で習う事が出来ます。

また、あなたのビジネスを、いきなり有利な条件から(このHPにある、すべての商品を自分で作れるところから)スタートさせる為の自己投資だと思ってください。


・・・・・・補助金、助成金の有効利用をお勧めします。・・・・

ビジネスとして始める場合は、お金がかからないに越したことはありません。
地域の地方自治体では、女性の起業や、新規の個人事業に返還不要の補助金、助成金を出す自治体がありますので調べてみて下さい。

ビジネスを始めてからの後払いとなりますが、返済不要なので活用される事をお勧めします。多くの卒業生の方が受領されています。金額は自治体によりまちまちですが、意外と簡単に受けられるようです。



現在受講可能人数:

10月(2名)11月(2名)今年度は、これで終了になります。


受講者の感想:近々に受講された方の感想です。

先日ケーキ教室を受講した○○です。

 

ご近所や知り合いに配ったところ、とても喜んでもらえました!

アレルギーの子もいたらしく、また作って欲しいと言われたので

さっそく材料や足りない器具を購入したいと思います。

 

知り合いの皮膚科の先生にも「是非」と言われたので、頑張りたいと思います。
*若いパテシエの方でした。招来の方向性が見えてよかったですね。

 

店舗の状況により、予告なしに教室を終了する事があります。希望の方は、受講可能なうちに受講ください。

*幼いお子さんがおられる方のために、ベビーシッターのサービスをご用意します。地元のシッターサービスの方に来ていただきます。希望の方は、早めにお知らせください。(お子さんは1名までになります。2名からは追加料金のみ頂きます。)




・・・教室内容・・・


1日目:基本の生地、ココア生地、基本のクリーム、カスタードクリーム、デコレーションケーキ、チョコレートケーキ、カスタードケーキ、イチゴミルクムース、豆乳レアチーズ、モンブラン。

2日目:ガトーショコラ、シュークリーム、ドーナツ、プリン、クッキー等。キャラクターケーキも作れるようになります。

授業では、アレルギーケーキの基本的な物を作ります。


教室では生地の状態、クリームの泡立て具合など、この場でしか体験出来ないことを覚えてください。この2日間でたくさんの種類を作りますので、場面がどんどん変わっていきます。遅れないようについて来てください。

ここで作った商品も、作らなかった商品も、授業終了後に写真付きの詳しいテキストをお渡しします。(電話帳くらいの厚みのあるものです。)大切に保存してください。

非常に細かく説明していますので、これを見ながら作れば、誰でも作れるようになります。質問があれば、いつでもメールしてください。

教室は、初めての経験と、わくわくとドキドキの連続です。懐かしい学生時代を思い出す事でしょう。「これでいいのかな?」と思う暇もなく、あっという間に驚くほど完成度の高いケーキ、焼き菓子、冷菓が出来上がります。

「これ本当に自分で作ったの?」と思われるでしょう。

大き目の段ボール2箱分になりますので、これをもとに、お披露目パーティーなどを開いて下さい。「きっと驚かれると思います。」周りの方に、自分がこれらの物を作れる事をアピールすれば、注目を浴びるでしょう。

営業許可証のある工房で作っていますので、販売も可能です。
その場で注文する人も出るでしょうから、ある程度値段を決めておいた方がいいかもしれません。




これらのケーキやHPの商品が作れるようになります。

今までお申し込みされた方は、お子様にアレルギーのある主婦の方、OLさん、年配の方(お孫さんの為に)、大学生、パテシエ、個人のケーキ店,幼稚園、保育園の調理士(個人のスキルアップの為)の方など、いろいろです。

全くケーキ作りに縁がなく、「私にも出来ますか?」と言っていた素人の方も、今では立派な工房を構えていたりします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人それぞれに、ペースがあり、やりたい形態も違いますので、形にこだわる必要はありません。
(必ずしも店舗を持つ必要はありません。早くから店舗を持つのはリスクがあるので、あまりお勧めしません。)自分自身が楽しくやれる範囲で続けられるのが一番です。






・・・・・・・・・・・・・

簡単な説明をさせていただきました。「味を確かめてから申し込みを決めたい方」は、商品をご購入下さい。

教室を受講された場合は、購入された商品代は、教室後返金させて頂きますので、申込時にお知らせください。
・・・・・・・・・・・・・

こちらのフォームからご遠慮なくご質問ください。お待ちしています。(^^)受講希望の方は、希望日、白衣のサイズをお知らせください



しあわせ工房のトップページに移る

福岡県福岡市西区福重5−3−5 しあわせ工房